HOME > お知らせ > きぼうの家だより 第259号

お知らせ

きぼうの家だより 第274号
きぼうの家だより 第273号
きぼうの家だより 第272号
きぼうの家だより 第271号
きぼうの家だより 第270号
きぼうの家だより 第269号
きぼうの家だより 第268号
きぼうの家だより 第267号
きぼうの家だより 第266号
きぼうの家だより 第265号
きぼうの家だより 第264号
きぼうの家だより 第263号
きぼうの家だより 第262号
きぼうの家だより 第261号
きぼうの家だより 第260号
きぼうの家だより 第259号
きぼうの家だより 第258号
きぼうの家だより 第257号
きぼうの家だより 第256号
きぼうの家だより 第255号
きぼうの家だより 第254号
きぼうの家だより 第253号
きぼうの家だより 第252号
きぼうの家だより 第251号
きぼうの家だより 第250号
きぼうの家だより 第249号
きぼうの家だより 第248号
きぼうの家だより 第247号
きぼうの家だより 第246号
きぼうの家だより 第245号
きぼうの家だより 第244号
きぼうの家だより 第243号
きぼうの家だより 第242号
きぼうの家だより 第241号
きぼうの家だより 第240号
きぼうの家だより 第239号
きぼうの家だより 第238号
きぼうの家だより 第237号
きぼうの家だより 第236号
きぼうの家だより 第235号
きぼうの家だより 第234号
きぼうの家だより 第233号
きぼうの家だより 第232号
きぼうの家だより 第231号
きぼうの家だより 第230号
きぼうの家だより 第229号
きぼうの家だより 第228号
きぼうの家だより 第227号
きぼうの家だより 第226号
きぼうの家だより 第225号
きぼうの家だより 第224号
きぼうの家だより 第223号
きぼうの家だより 第222号
きぼうの家だより 第221号
きぼうの家だより 第220号
きぼうの家だより 第219号
きぼうの家だより 第218号
きぼうの家だより 第217号
きぼうの家だより 第216号
きぼうの家だより 第215号
きぼうの家だより 第214号
きぼうの家だより 第213号
きぼうの家だより 第212号
きぼうの家だより 第211号
きぼうの家だより 第210号
きぼうの家だより 第209号
きぼうの家だより 第208号
きぼうの家だより 第207号
きぼうの家だより 第206号
きぼうの家だより 第205号
きぼうの家だより 第204号
きぼうの家だより 第203号
きぼうの家だより 第202号
きぼうの家だより 第201号
きぼうの家だより 第200号
きぼうの家だより 第199号
きぼうの家だより 第198号
きぼうの家だより 第197号
きぼうの家だより 第196号
きぼうの家だより 第195号
きぼうの家だより 第194号
きぼうの家だより 第193号
きぼうの家だより 第192号
きぼうの家だより 第191号
きぼうの家だより 第190号
きぼうの家だより 第189号
きぼうの家だより 第188号
きぼうの家だより 第187号
きぼうの家だより 第186号
きぼうの家だより 第185号
きぼうの家だより 第184号
きぼうの家だより 第183号
きぼうの家だより 第182号
きぼうの家だより 第181号
きぼうの家だより 第180号
きぼうの家だより 第179号
きぼうの家だより 第178号
きぼうの家だより 第177号
きぼうの家だより 第176号
きぼうの家だより 第175号
きぼうの家だより 第174号
きぼうの家だより 第173号
きぼうの家だより 第172号
きぼうの家だより 第171号
きぼうの家だより 第170号
きぼうの家だより 第169号
きぼうの家だより 第168号
きぼうの家だより 第167号
きぼうの家だより 第166号
きぼうの家だより 第165号
きぼうの家だより 第164号
きぼうの家だより 第163号
きぼうの家だより 第161号
きぼうの家だより 第160号
きぼうの家だより 第159号
きぼうの家だより 第158号
きぼうの家だより 第259号
 
 
 

 今年は、梅雨が長引いた影響で蒸し暑さもありましたが、比較的涼しい7月になったと思います。また、今年も7月3日~7日にかけて熊本県を中心とした九州各地、中部地方で発生した豪雨によりたくさんの被害が出ております。(令和2年7月豪雨)

 熊本県では球磨川が氾濫、決壊し1,060ヘクタールが浸水しました。大牟田市では避難所になっていた小学校や公民館が冠水し、住宅浸水が起きました。久留米市でも越流や冠水による被害も出ました。「きぼうの家」につきましても、大雨により小郡・久留米・大刀洗方面の道路冠水が発生した影響で6日、10日は早期帰宅、7日は休園という対応を取らせていただきました。

 この時期は年を重ねる毎に、予想以上の降水量を記録しており不安を感じます。今後も災害時については、利用者の皆様の安全第一を考えた対応を図っていきたいと思います。

 さて、7月の新型コロナウイルス感染につきましては、福岡県や東京都などで緊急事態宣言後、最多の感染者数が確認されております。福岡県では広域での感染が確認されており、「きぼうの家」としましても、今後も気を緩めることなく感染予防に取り組んでいきたいと思います。

 8月につきましても行事等は控えさせていただきます。また、暑い日が多くなると思いますので、熱中症にも注意して参ります。今後も皆様方におかれましては、感染予防、熱中症予防に対するご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 

【 新型コロナウイルス感染予防、熱中症予防について 】

 

(1)「3密(密接・密集・密閉空間)を避ける。」

利用者の皆様には声かけや注意喚起を行っております。昼食時はマスクを外しますので、班分けをして間隔を空けて食べるようにしています。送迎は、人数制限や換気を行いながら運行をしております。また、送迎時間についても、引き続きご協力をお願い致します。

(3)「感染予防チェックリスト」

毎日、記入をお願いします。体調が少しでも悪い時は、通所を控えるようにして下さい。

(4)「マスクは必ず着用」

引き続き、ご協力をお願いします。マスクにつきましては衛生面を考え、清潔を保った

状態での使用をお願いします。

(5)「手洗い・消毒の実施」

「きぼうの家」では、昼食前の手洗い、アルコール消毒を徹底しております。

ご家庭でも帰宅後は、手洗いを必ず行うようお願いします。

(6)「水分補給について水筒持参のお願い」

水分補給につきましては、水筒等をご家庭で準備して持って来て下さい。また、これから暑くなって来ますので、熱中症予防のため普段より多めに持って来るようよろしくお願いします。                

今年は、梅雨が長引いた影響で蒸し暑さもありましたが、比較的涼しい7月になったと思います。また、今年も7月3日~7日にかけて熊本県を中心とした九州各地、中部地方で発生した豪雨によりたくさんの被害が出ております。(令和2年7月豪雨)

熊本県では球磨川が氾濫、決壊し1,060ヘクタールが浸水しました。大牟田市では避難所になっていた小学校や公民館が冠水し、住宅浸水が起きました。久留米市でも越流や冠水による被害も出ました。「きぼうの家」につきましても、大雨により小郡・久留米・大刀洗方面の道路冠水が発生した影響で6日、10日は早期帰宅、7日は休園という対応を取らせていただきました。

この時期は年を重ねる毎に、予想以上の降水量を記録しており不安を感じます。今後も災害時については、利用者の皆様の安全第一を考えた対応を図っていきたいと思います。

 さて、7月の新型コロナウイルス感染につきましては、福岡県や東京都などで緊急事態宣言後、最多の感染者数が確認されております。福岡県では広域での感染が確認されており、「きぼうの家」としましても、今後も気を緩めることなく感染予防に取り組んでいきたいと思います。

8月につきましても行事等は控えさせていただきます。また、暑い日が多くなると思いますので、熱中症にも注意して参ります。今後も皆様方におかれましては、感染予防、熱中症予防に対するご理解とご協力の程よろしくお願い致します。